ドロ~ンの省エネ大作戦

1月17日(火)メンテ

まずは、テストフライトのため暫定的に搭載してあったたFutabaのR7008SB(10.9g)を、KS SERVOのSF800SB Futaba S-FHSS compatible MINI Receiver(3g)に載せ替えます。

送信機のシステムタイプをS-FHSSに、受信機のF/Sボタンを押しながら電源を入てれてペアリング。LEDが赤点灯から緑点滅になり、暫くして緑点灯に変わればOKのサイン。

室内だと凄く綺麗なのに…。(^^;;

あんたはステルス機用か。ってくらいに屋外では全く存在感のなくなるLEDは取っ払い、きよっさんに頂戴したRCX Mini LED Light (Multi-Color / 16V or 4S) を取り付けます。めーっちゃ明るい!

軽量化ついでにペラを5×4.5×3に。省エネとは真逆ですが、

これできっとフルスロットル3分間かっ飛んでくれるでしょ。

IMG_0767


この BeeRotor 5045-3 3DX 4color Rainbow Props (20 pairs) 10機分¥1,870とお買い得、しかも結構折れにくいです。おまけに3分かっ飛んでリポ残量30%台、超お気に入り~!


1月21日(土)フライト

きよっさん、RCX Racer 180 FPV Racingでフリップ練習ちう~


https://youtu.be/IA8_p5qnL70

JYALAさん、Sバッハ初飛行(^^♪


https://youtu.be/VwD0tvp2l2s

& ドロ~ンデビュー(兼プロペラ耐久テスト)


https://youtu.be/uujiaH06lpY

ドロ~ン仲間一人ゲットン!

LS210-10F/2017-16F(飛ばすのに夢中で、正確なフライト数は不明)
DIATONE-1F/2017-12F

楽しいっす!

2日間の徹夜で昨日は爆睡、風はだいぶ静まったようです。が、屋根の上は真っ白け。今シーズン初の雪景色、峠は凍結の恐れがあるのでゆっくり目に出発。水間寺~熊取町辺りはまだ雪が結構残ってましたが、心配だった峠付近の道路は殆ど乾いてました。

IMG_0737

誰も居ぬうちに、さっさとテストフライトやりましょ。

早速ドロ~ンちゃんに電源投入するも、肝心のLEDは一向に光らず。いや、よ~~~く見ると光ってるんですが…。おまけに、全く役に立たんうえに相当な電池喰いかも。重さも30gあるうえに3分飛ばしてリポ残量30%、一度はほぼ全開2分半で0パーセントて。ドバイみたいなナイトレースする訳でもなし、帰ったら即ゴミ箱にポイやね。

PID値はデフォのままで充分いい感じなんですが、も少しスピード感が欲しいなあ。機体(480g)が重たいのか、モーターのkv値(2600)が高いのか、ペラ(5×4×2)の問題か。おいおい手を替え品を替え、試してみます。

IMG_0738

3Fして晴れ間が覗き始めた頃にはお仲間も。

きよっさんが立ててくれたパイロンで、レース気分も味わいました。

IMG_0742

ドロ~ンやり始めると

専用の充電器や

IMG_0743

現地でのFC設定用に

ノートPCが欲しい~

IMG_0745

けど、暫し我慢

例え、雪が降ろうが槍が降ろうが

IMG_0747

兎に角、練習あるのみ

FPVを目指して

IMG_0749

最後はお約束

本日はペラ2回折って終了~!

IMG_0751

DIATONEの250も3Sながらよく飛んでくれます。F4みたく低高度フリップはできないけどKK2もまだまだ現役続けます。

LS210-6F/2017-6F
DIATONE-3F/2017-11F


FPVドローンレース用シミュレーター:FPV Freerider

Download Demo から無料版をダウンロード。

2017011504

フライトは目視かカメラか選べます。実際より難しい気はするけど、慣れの問題かな。

ドロ~ン2機目

テキトーに材料調達、FCは取り敢えずF3とF4の両方を買っときました。

IMG_0727

組み立て自体は楽勝。(^^♪

一番時間がかかったのはカーボンフレームのエッジのペーパー(やすり)がけ、そこに瞬間接着剤を塗って見た目はほぼ完成てとこ。マルチカラーLEDのDIPスイッチが初っ端から壊れてて1個消えてるけど、細かいことは気にしない。(笑)

気にしない…。(泣)

IMG_0731

さて、お次は難関FCの設定。

まずはそこいら辺にあった充電ケーブルでPCと繋げてみれどもウンともスンともいわん。2Aくらいのちゃあんとした通信ケーブル使わないと容量不足でダメでしたあ。

これで一晩無駄にしてもうたし。

2014011402

CP210x USB to UART Bridge VCP Drivers と STM32 Virtual COM Port Driverをインストール。ドライバーは Silicon Labs を選択すると一旦はCOM4で繋がるのに、今度はFCからの応答がなくて10秒で切れちまいます。

LOG
@ — Running – OS: Windows, Chrome: 55.0.2883.87, Configurator: 1.2.4
@ — Serial port successfully opened with ID: 1
@ — No configuration received within 10 seconds, communication failed
@ — Serial port successfully closed

何で???

IMG_0735

暗中模索する中で念のためにとF4で試してみたら、あっさり繋がりやがった。な~んだ、結局F3が壊れてた(壊した?)だけみたい。しっかし、これで2日目も徹夜してもたがな。

その後、F4はBetaflightで先人の教えに倣いさくさくっと設定。壊れてたLEDのDIPスイッチもバイパス手術(白色3極は面倒なので緑色1極のみ)により完治。

取り敢えずは手の平ホバ調済み。後は、お外で思いっきり飛ばすだけ~。(^^♪

IMG_0733

ドロ~ン2号機仕様
・Flame Kit:LS210 Mini FPV Racer(QAV210のクローンキット)
Flight Controller:SP Racing F3 (Acro) for Cleanflight(ごみ箱にポイ)
・Flight Controller:SP Racing F4 (Flip32 F4) for Betaflight
・PDB:Matek Mini Power Distribution Board (With 5V & 12V BEC)
・Motor:RCX SE2205 (V2) 2600KV FPV Racing Motor (Japan EZO Bearing / N52H Arc Magnet)
・ESC:TBS Bulletproof 25A (BLHeli-S)
・Buzzer:KK Flight Controller Buzzer (JST Battery Connector Male)
・LED:Motor Protector w/ Multi-Color LED for Multirotor (4pcs / 22 Size Motor)
・Receiver:Futaba R7008SB (FASSTest S.BUS)
・Battery:Kylin power(キーリンパワー)90C-4S-1300mAh

その他パーツ類
・シリコンケーブル:AWG14(外径3.5mm)
・コネクタ:XT-60 MALE
・サーボ延長ケーブル:オス/オス仕様
・サーボコネクターキット:オス(爪なし)
・Nylon Pillar Hex Spacer:Double Flat Head / M3x10mm
・Nylon Spacer:Single Flat / M3x5+6mm
・Nylon Screw:Philips / M3x6mm

その他諸々で締めて3万円也、続けてもう1機作る予定だったけど暫く先送り~。


まだ先日壊した檸檬も直してないし。
IMG_0726

1月7日(土)
DIATONE-1F/2017-8F
檸檬-5F/2017-10F
壱号機-2F/2017-3F
弐号機-1F/2017-1F

1月9日(月)
DIATONE-1F/2017-9F
檸檬-5F/2017-15F